【高校受験】大阪2018。中学生の集団指導塾・個別指導塾の選び方とは?

こんにちは 吉田です。

 

子供の親から見たら?

「子供の成績が上がるかどうか?」

「ゼニカネが安く済むかどうか?」

 

学習塾からしたら?

「安い給料で済む大学生講師でどうやってゴマかすか?」

「めんどくさいことなしに要領良く 講義回せるかどうか?」

「どうやって親にうまいことゆって金を出させようか?」

 

中学生の子供からしたら?

「続くかどうか?」

「しゃべり相手がおるかどうか?」

「自分に分かるように教えてくれるんか?」

 

3者間で考えてることがズレてる。

ズレてるから 子供が塾に行ってもやめたり、他の塾に移ったり、

子供がやる気なくなって勉強しなくなったり、

この塾ビジネス業界は 20年間ずーーーと同じことを繰り返してる。

3者間で考えてることのズレを直そうとか、取っ払おう、寄り添おうとしてる塾や責任者は

ほとんどいない。

ーーーーーーーーーーーーーー

学習塾ってのは 腐るほど存在してる、

駅前のテナントビルを見上げれば なんぼでも個別指導のフランチャイズ塾が点在してる。

梅田、なんばの風俗街に出向いて 店が選べないのと同じだ。

親と子供からしたら?

塾の数が多すぎて もうワケがわからない、選べない、

結果 親はどうするか?

 

「月謝が安くて済む、近くの学習塾にとりあえず子供を行かせてみよう」

 

これしか手段がなくなるのだ。

なくなるということは?

子供が振り回される可能性が高いということだ。

 

ーーーーーーーーーーーーー

僕は思うんです。

子供が塾に通うこと、それが続くならなんでもいい、

実際どうにかなるんだと。

 

「子供が嫌って言ったら終わり」

「今日 塾が6時半からある、子供が塾に行かずに友達の家に逃げたら終わり」

だったら 

塾から見ても 入金が止まる、

親から見ても 子供の勉強が止まる、

子供を無視したら ええこと起こらんて話。

 

言ってることわかりますか?

A塾に行きました、 次はB塾に行くことになりました、

そのA塾やB塾の中身はどうでもいい、

A塾やめて B塾に通い始めるまでの間の時間、ブランクが問題だと言ってるのだ。

「A塾に行きました、アカンかった、

1週間後 次はB塾に行き始めました」

ありえない。

 

そもそも子供が中学校の授業についていかれんから塾が必要だと思ってた、

なのに2ヶ月、3ヶ月ブランクができる、

できたら?

子供の勉強止まる、

子供の勉強が止まったらどうなる?

 

中学3年になって

・1次方程式とは?

・分数とは?

・光合成てなんですか?

 

大昔に学校でやったことが理解できんまま 15歳、中学3年生になって

あせってあせって 

子供も親も どうしたらええかわからんよーなるってことです。

 

中学生が3年になって困る理由は これですよ。

学校以外の勉強がなければ 穴があく、

あいた穴ってのは 時間が経てば経つほど 埋めるのが困難になるってこと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高校受験

中学生の子供に どこの集団指導塾・個別指導に行かせればいいか?

そうゆう話だったね。

 

うちの子供が成績が本当に上がるかどうか?

月謝代、ゼニカネが安く済むかどうか?

 

そんなゴミみたいな色メガネは 塾選びの基準ではない。

子供が塾通いを続けられる場所をさっさと見つけてあげるんです。

 

たとえば

子供が塾に行き始めて 半年経った?

もうやめないですよ。

なのに 学校の通知簿、テストの点数が上がってないからといって

他の塾を探しても無駄だってこと。

 

言ってることがわかるだろうか?

長いこと続く塾が正解なんです。

子供にとっての正解なんです。

なんで?

塾を最後までやめなかった奴は 全員成績上がったし 志望校にも受かった、

しかし、

塾を行ったり、やめたり、

親の都合であっちゃこっちゃ行ったりきたり、

そうゆう親の都合に振り回された子供は 時間的にブランクがあくから

成績上がらないのが当たり前なのだ。

 

塾業界の実践データは揃ってる、

最初から決まってる、

そこに逆らおうとしても無駄なことなんです。

 

「あの塾がどーこー この塾が良いって聞いた」

「うちの子はデキが悪いから」

「払う月謝のゼニカネが高いとか安いとか」

 

そうゆうことが問題ではなく 心配する必要もなく

子供を 早期から 同じことを同じ場所で繰り返させてあげることです。

 

最後に

あなたの子供が病弱だったとしましょう、

病院いくんじゃない、

いいお薬を飲ませるんじゃない、

ワケのわからん心理カウンセラーを探すんじゃない、

 

空手、柔道の教室に通わせたらいい、学校のクラブ活動させたらいいんです。

早期から 同じことを同じ場所で繰り返す楽しみを知ってもらうんです。

それと 学習塾に子供が通うことは同じなんです。

 

脳みそを改造するから良くなるんじゃなく

体の仕組みやハートが変わるから良くなる、

それが子供です。

 

今日は以上

吉田貢三