大阪。成績が上がる中学生の特徴。友達といっしょに学習塾にいけばいいだけ

おはようございます!
最強の名の下に 大阪の中高生、親御さんから喜ばれてる
家庭教師の仕事を8年やってる吉田貢三です。
※童貞ではありません!”
[成績が上がらん中学の特徴は 友達のマネをしないから]
塾通うとか 家庭教師つけるって
どんなタイミング、どんなきっかけでやるの?
一番多いのが
自分の友達がやってるからです。
親が勝手に
「塾いけ! 家庭教師呼ぶから勉強しろ!」
そんなきっかけは少ない。
いいですか~ 言い方が大事なんです。
あなたの大の親友の名前を 仮に 「迫田敬一郎」だとしましょうか
「迫田がやってるんやったら 俺もやらなきゃ!」
↑ 10代のときって こんな気持ちでしか 難しいことをやらないし、続けないですよ。
迫田が アホとか 成績がいいとか関係ないんです。
今は少ないですよね~
1対複数型の塾が。
マンツーマン指導の塾はたくさんあるけども。
何が言いたいか?
「自分のツレが通ってる塾やから 自分も塾にいきたくなる」
そうゆうもんです。
[あなたにええこと教えます。]
もし仮に
あなたの成績が絶望的にダメだとしても 短期間で成績が上がるような奇跡が起こるとしたら
それは
大人と触れ合った時間の多さなんです。
塾の先生とか 家庭教師の先生とか しゃべるのが怖いやろ?
気まずいやろ?
そんな とまどう感情を持ちながら 時間を過ごすから 自分が変わるんです。
だから?
もし仮に今 塾も家庭教師も利用してないなら
学校の成績を 親と話すだけでなく
あなたの大の親友 迫田敬一郎といっしょに塾や家庭教師を利用することを話してみればいい。
何回もいうけども
俺は 中学、高校のとき
いつもいつも、いっつも!最低クラスの成績だった
日本ランキングで見ても 下から数えたほうが早いクズだった。
が、
塾と家庭教師を併用して
高校もいけたし、 マシな大学、関学にもいけた、
だが、
その結果を生んだのはマギレもなく
俺のツレも 同じ塾にいってたし 同じ家庭教師の先生を俺のツレも呼んでたからだ。
ほら
楽しくなってきたやろ?
今日はこれで終わりや

高校受験
シェアする
吉田貢三をフォローする
スポンサーリンク
【予備校講師】吉田貢三の資格受験・高校受験・大学受験レポート! 

コメント書き込み