【英検準1級】何点取れば最低合格ラインに届くか? 配点計算は? 

英検準1級の問題配点、合格ラインは毎回変動する

リーディング

28/41(6割8分)で 600/750

 

リスニング

21/29(7割2分)で 約600点/750

 

英作文ライティング

12-13/16で 590~610点/750

 

合格ラインは?

1800点

ということは?

全問題形式で 7割取ればいい。

 

え、なに?

自信がない?

 

わかりました。

ではこうゆうのはどうでしょう?

 

仮に

英作文ライティング750点満点は確実な方法を使えば

単語選択、長文、リスニングで どこかしら失敗しても6割でも受かる。

 

これなら勉強できる、続くはずだ。

 

え、なに?

肝心の英作文ライティング750点満点は確実な方法はどこにあるかって?

もちろん、私が持ってる。

 

→ 続きを詳しく見たい人はこちら

以上

吉田貢三

 


【大阪の人で よしだこうぞうに教えてもらいたい人は 下記を押してね)^o^( 】

→[高校3年生の 関関同立に合格するための家庭教師]
---

[著者 吉田貢三の紹介]


・関西学院大学卒 大阪在住

・【保有資格】宅建士資格。英検準一級。FP2級。シスアド。その他モロモロ

・10代には野球のプロ、タレントの夢に挫折

・大卒後、建設コンサルタント業界に入った

CAD、現場調査、業者や市役所まわりの仕事を数年やって引退。

飲食店の深夜バイトしながら ろくでもない同年代のやつらと酒を飲んで毒を吐く毎日。

「このままじゃダメだ」

大学の頃から続けていた家庭教師の仕事の経験から 講師業で一花咲かせたいと考える。

・現在 大学・予備校・学習塾の講師、家庭教師の仕事をかけもちでこなす。




集団指導の講義の仕事依頼募集のほか、

学習塾、中学校、高校、大学、その他スクールへの講演依頼も募集中

気軽に声をかけてくださいね(^O^)
※もちろん 関西圏以外でも相談可能


→ 吉田貢三への仕事の依頼・相談・問い合わせはこちらから

 
[吉田貢三のサイト紹介]



フェイスブックやってる? 友達申請待ってるで!(^O^)
→ よしだこうぞうのフェイスブック

→ 予備校講師 吉田貢三の公式ブログへ行く!