ネットの仕事を 一人で始めたい30代・40代 こっからが第二の人生やで! 

趣旨と対象者

教える仕事がしたい

 

自分の経験使って 自分以外の受験生を資格試験で受からせてあげたい

 

今の仕事辞めずに それ以外の時間を有意義に使いたい

 

第二収入がほしい

 

ポイント

予備校、塾、通信講座の講師募集、求人に応募して

面接、テストを受けて、

 

難しい審査を経て 仕事がもらえる

 

また

 

事務作業、チューター(講座案内  合格相談員   )として修行してから何年か経ってから

 

やっと講座をもたせてもらえるとか

 

 

そうゆう難関テストや 長い道のりを経て

 

教える仕事をやりましょうよ!

 

•  •  •

 

ここは そんなダルい話ではない

 

今すぐ

 

あなたが資格試験の勉強をアカの他人に教えて 仕事にできるって話だ。

 

 

 

 

1対1が全国の受験生にウケる理由とは?

 

予備校の通学講座、

 

自宅視聴型ライブ講義の日程

 

それらをネットで見てごらん

 

 

 

試験終わってから

次回の試験前までずっーーーとやってる講座は存在しない。

 

 

 

短期講座、模試、

試験で出そうなポイントまとめ便利ツール

 

試験前の受験生にとっては困ってもそれしかないのだ。

 

 

ところが

 

私がこれまでやってきた通信講座は1対1だ。

 

スマホという通信手段一つだ。

 

例えば

 

今日が2月1日

 

勉強を教えたい対象の資格試験の本試験日が10月20日であるならば

 

10月19日まで

 

受験生にとったら私は先生なのだ。

 

これほど頼りになることがあるだろうか?

 

 

 

いいですか〜

 

受験生が分からんことがあったら

 

すぐさま

 

スマホを取り出し

 

テキストデータ化して 聞ける相手、答えてくれる相手がいるんですよ?

 

期間限定 (試験前は 一人、自力   )

 

予備校の教室に決まった時間に着席してなきゃいけないストレス

 

講師と受験生の間に横たわる壁や溝

 

 

そんなもんを取っ払ったからこそ

 

受験生は私の講座に興味をもってくれるし

 

1対1で教えられてる時間が

 

予備校、塾、通信講座よりも単純に長い

 

 

だったら

 

業者に金払うより 私に金払った方が

 

合格に より近くなる、

 

その気になってもらえる確率は高いだろう。

 

 

何が言いたいかって?

 

 

あなたも私と同じことができるんです。

 

それを

 

私があなたに1から100まで全部教える

 

ここは

 

講師業養成コンサル講座です。

 

教える仕事のやり方を私が教えますって話だ。

 

対象

資格試験に合格してること

資格の名前は 行政書士 社労士 税理士 司法書士 司法試験

なんでもいい

あなたが資格にまったく関係ない仕事をしててもいい

というより 専門でやってるより そっちのほうがいい。

あなたが住んでる場所もどこでもいい。

なぜなら あなたが教える相手がどこに住んでても

スマホだけで教えるからだ。

教える仕事をあなたがどうやってするのか?

本屋で買える本をあなたと あなたに教えてもらう人の両方を同じにする

レジュメ、PDFを渡す場合は パソコンのワードで簡単に作る

スマホだけで教える

700ページの小冊子を作る必要もない、

電話することも 会う必要も しゃべりがうまい必要もない

顔出しもしたくなければしなくていい

これがすべて

これだけで教えることができるし

受験生は喜んであなたに教えてほしいと思うだろう

時間帯は あなたが仕事をしてない時間で教える。

今はわからないかもしれないが

あなたが思ってるほど 時間が取られることはない

あなた一人でやらなきゃいけないことは?

課題作りです。

テキスト、過去問を見て

あなたの観点で問題を作るんです

それだけ。

私はいっしょに作らないですよ。

あの

それができないっていうなら

そんなやる気ない人から教えてもらいたくないって受験生は思いますよ(笑)

寺本から何を教えてもらえるのか?

ネットで教えてほしいと思ってる受験生の集め方

メルマガの書き方 送り方

ブログの書き方

問い合わせメールが来たときの返事のやり方

講座申込ページの作り方

普通やと思うでしょ?

違います(笑)

なんと!

私が あなたの代わりに 記事を書くんです。

記事を書かなきゃいけない部分は 私とあなたで作るんです。

これ以上のもんはない

問合せが来て 返事の書き方がわからんとか

ブログに何を書いたらいいとか

そうゆう悩みは ほとんどない

特に

ブログを一人で書いた場合と 二人で書いた場合は もう全然違う、

なぜなら ネット検索は 記事の量が基準だから

今日の記事の数が基準だから。

一日に書く記事が 2倍になるんですよ?

疑問

ホームページについて

WEBデザイナーにやってもらう的なスゴイもの、キレーなもんが必要か?

そんなもん、いりません、

受験生はそんなもん  望んでないから

ちゃんと教えてくれる人間かどうか?

見たいのはそこだけ

↓俺のブログ

うさんくさいですよね?

そんなこと 10年前から知ってる。

だが

いいんです。

記事がしっかりしてるなら。

「資格試験の勉強教えるから お金払ってください」

それは 受験生にとってお買い物ではない。

それを嫌というほど 教えてあげます

ブログについては?

ソネットブログを使います

あなたのクレジットカードで登録してもらいます。

会って目の前で教えたい そこも教えてもらえるんですか?

あなたが関東に住んでるなら 相談にのります

あくまで 今回の募集は

「あなたがスマホ通信講座で教えて仕事ができるようになる」

そのコンサル指導です。

料金はいくらの講座になるのか?

それは あなたの取った資格によります。

難しい資格なら 料金は高くするしかない

あなたが

質問回答や 課題を作るのに手間ヒマかける、

手抜きが不可能になるから

そこは私が決めますんで安心してください

あなたのスマホ通信講座が始まった場合 だいたい どうなるか?

受験生がチャットワークで 質問 課題回答してくるのは

平日夜 と土日です

質問回答 と添削をあなたがやるんです

心配しなくても 即答しなくても大丈夫です。

常識の範囲内で返信すればいいんです

 

 

受験生を教える仕事がしたいが自信がない・・・

 

受験生ってのは

 

ネットで講師を見て

 

本気で受からせたいと思って仕事してるか否か?

 

すぐにわかる。

 

好きか嫌いかで見られてるなら

 

私はダントツで嫌われてるほうだろう。

 

ネットやメルマガで言ってはいけないことを全部言ってるんだから

 

だが

 

そんなことはどうでもいい。

 

なぜなら

 

受からせたら

 

全員が私のことを好きになってくれるんだから。

 

 

何が言いたいかって?

 

あなたに自信があるとかないとか

 

教えた経験あるとかないとか

 

んなことはどうでもいい。

 

あなたに金払ってくれた人間を

 

 

どんな受け止め方をする人なのか?

 

どういう言い方をすればいいのか?

 

長期間

 

考え続けられる意思と熱意さえあればいいのだ。

 

 

金払った

 

「あとはあなたの努力次第、負けても自己責任だよ    」

 

そんな商品、サービスはもう通用しないのだ。

 

通用しないのであれば

 

金払った後からが大事だよ

 

難しいことを一人でやれって言ってるんじゃなく

 

二人でやるならどうですか?

 

そうゆう単純かつ明快な仕事をやるべきのだ。

一個だけ 条件があります

受からなくて困ってる人をバカにしないこと、本気で何とかしてあげたいと思えること

情熱を持って教えたいと熱望してること

それだけ

教える人が受かる、受からないって

こっちが決めることはできない、

しかし

最大限に努力することはできる

実績なくても 一回も教えたことがなくても

その思いがあれば 絶対に受験生に伝わります。

私の今までの経験則で言えば

受験生は

スゴそうとか 有名とか 誠実そうとかで先生を選選ぶんじゃなく

「頭オカシイんですか?」って思われるくらい

資格試験の合格、道筋を語れる人を選ぶんです。

見た目なんか どうでもいい。

ネットの記事に思いを載せれるかどうかです。

私の場合は 目の前で教えてきたし

しゃべれるし、12時間連続で教え続けることできるけど

今のあなたは そんなことできなくてもいいんです。

最後に

あなたがどんな人かわからんのに

私に金を払わせません。

だからまずは あなたの自己紹介してください

審査するんじゃないですよ(笑)

どんな人か、私がわかりさえすればいいんです。

 

もう一度言いますが

あなたの自己紹介してください

ネット記事見てるだけじゃ 細部までは伝わってないでしょうし

あなたも 私とメールでコミュニケーションしてみないと不安でしょう。

 

メールでやり取りした後に 今回の

「スマホ通信講座で教えて仕事ができるようになる」

そのコンサル指導の料金を教えます

 

自己紹介の具体例も載せてるんで

下記を押してメールしてください!)^o^(

 

PAGETOP