2017 大阪公立高校入試 を吉田貢三が振り返る

吉田貢三だよっ♪家庭教師だよっ♪
さて、2017年大阪公立高校入試を改めて振り返ってみるとまぁシンプルに今の子達にとってムズくなってますよね。
[どこらへんがムズくなったの?]
問題、問題文増えた。(特に理科激増)
例年出てない問題出てた(数学、理科等)
[どうゆう子供が落ちるか?]
部活等厳しい活動の時間的拘束に慣れてない子供。
家でスマホ、パソコンして時間が垂れ流しになってる期間が長かった子供。
こうゆう子達は「ムチャぶり」が利かないんです。
つまり、いきなり予想だにしない事についていけないって事です。
厳しい部活、塾等で自由時間がそもそも無い子供は少ない時間で集中してやりくりする事知ってる。
ムチャぶりされても身体がついていけるんです。
[その生活態度1日で5教科の試験に耐えれますか?]
文字読んでいける根気ありますか?(笑)
そーゆー根本的な所から考えていく事が重要だと改めて感じました。
次は科目毎に具体的に振り返っていきたい思ってます。
おしまい

高校受験
シェアする
吉田貢三をフォローする
スポンサーリンク
【予備校講師】吉田貢三の資格受験・高校受験・大学受験レポート! 

コメント書き込み