高校受験。成績がダメな子供には自宅学習のノウハウを教えればいい

大学、学習塾、予備校・・

僕はいろんなところでしゃべらせてもらいました。

はじめていく大学、塾、予備校で

すでにおる先生、講師の話を聞くことがある、

そんなとき いつも思うんです。

「なんでこんな古いんだろ?」

「何年同じスタイルでやってるんだろ」

ってね。

 

仮に

「志望校に受かるて決まってる子供が受かった・・」

この子供って、

どこの塾にいってもいいし 別に塾にいかなくてもいいんです。

塾利用してたとしたら それはみんなと歩幅を合わせ 不安になりたくないだけの話。

結果は 何をどうしても 志望校に受かる優等生なんだから。

 

問題は?

「志望校に受からんて決まってた奴が なんとか受かった」

ここに莫大なニーズがあり、

お母さん方が興味があることでしょう。

 

何が言いたい?

成績がダメな子供って自宅学習のなんたるかを教えてやらなきゃ 変わらないのだ。

 

塾に行ってる時間?

家庭教師が家に来てる時間?

それじゃ間に合わない、それ以外の時間で何もできないから 子供は困ってるんですよね?

 

だから?

自宅学習のノウハウ、ハウツー

「家で一人で僕はどうやって勉強すればいいのか?」

それを教えてくれる人に金払えばいいんです。

そう、

おかあさん、あなたもそこの伝え方がうまくなればいいんです。

 

安心してください。

その情報は私が持ってます。

私を自宅に呼ばなくても ネットで渡せる情報です。

 

以上

吉田貢三

 

 

高校受験
シェアする
吉田貢三をフォローする
スポンサーリンク
【予備校講師】吉田貢三の資格受験・高校受験・大学受験レポート!