【通信制高校選び】人気おすすめの高校を全部一気に見れるサイトとは?

飲食店の深夜バイトから

予備校講師に成り上がった吉田貢三の

おすすめ仕事の探し方!

 

こんにちは 吉田です。

なんらかの事情で 通学の高校じゃなく

通信制の高校に行きたい人へ。

(アイドル目指してる、虚弱体質、親の事情)

 

「ズバット通信制高校比較」サイトの紹介

入力はカンタン1分!

サイト利用者合計12,000人!
子供の個性や要望に合わせたスタイルで高卒認定を取得!
理想的な通信制高校を見つけて卒業

 

資料請求できる学校

・クリエイティブ系(好きなことを思いっきりできる♪)
第一学院高等学校、飛鳥未来高等学校、ヒューマンキャンパス高等学校

 

・バックアップ系(ひきこもり・不登校の生徒を全面的にバックアップ!)
ルネサンス高等学校、鹿島学園高等学校、KTC中央高等学院、トライ式高等学院

 

この中で僕が知ってるのは

トライ式高等学校。

親と子供への配慮が メチャクチャ親切。

「そこまで思いやるかね・・」

と思うくらい 大事に扱ってくれる学校ですよ。

 

最後に

通信制高校行くから 恥ずかしいとか人に言えないとか・・

もはや そんな時代ではありません。

 

光genjiの「ガラスの10代」ではありませんが

今の20代の子供の体質、考えてることに合わせることが

何よりも子供の教育にいいのです。

「ネットがある、情報伝達速い」

それが前提です。

 

たとえば

「ひきこもりでパソコンばっかり、ネットばっかり、」

ここだけ 引き立てて

「オカシイ」と評価するんじゃなく

「そうゆう時代があったから IT会社に入れた、活躍できた」

そうゆう成功者はたくさんいます。

 

であるとするならば

通常の高校に入学して 普通課、英語数学国語、理科系の勉強に費やす時間を過ごすより

15歳でハナからパソコン、ネットのことを勉強してたほうが

よっぽど やりたい仕事が見つかりやすい、

よっぽど 雇ってくれる会社に見つかりやすい、

結果

将来の子供のためになる。

 

そうゆうことですよ。

以上

吉田貢三

↓ズバット通信制高校比較、資料請求は下記のリンク先から↓

ズバット通信制高校