関西の大学受験。関西学院は面白くない? 近畿大の時代ですか!? 近大に落ちて関学に受かった予備校講師の話 #

こんにちは!

大阪のプロ予備校講師の吉田貢三です。

僕は 集団塾、家庭教師、大学講義、いろんな場所に顔を出してエラソウに指導してる立場だ。

今日はボクの高校3年のときの話を聞いてください。

 

僕が高校のときはパッとしなかった。

泣かず飛ばずの高校3年間だったよ、

京都の舞鶴ってゆうド田舎に住んでて

何ら変化のない光景に 毎日うんざりしてたよ。

彼女が奇跡的にいたけど

高3の春になり、

僕の見るに見かねる「ヘボさっぷり」に離れていきました。

彼女は はるか遠くに離れていったよ、

住んでる場所は 近くなはずなのに

地球とナメック星くらいの距離を感じたよ。

 

しょんぼりちゃん、ガッカリちゃんの高3生活に突入・・

 

そっからというもの、

やることは勉強しかなくなったよ、

ムリヤリ大学受験の専門塾に入れられたよ。

「アメリカで権威ある有名講師から合格指導ノウハウを吸収してきました! 任せてください!」

という 嘘八百のおっさんが仕切ってるインチキ高額塾に入ったよ、

 

そっからというもの、

ほぼ毎日、強制的に塾で勉強やってたんだ。

一回でもサボったら 講師に頭がおかしくなりそうなほど怒られた。

怒られたショックで塾を飛び出し、

放心状態の中、

電灯が少ない田舎の夜道をアテもなく歩き回り

母や塾講師のみなさんに迷惑をかけたこともあったよ。

 

それでも僕は塾に毎日通ったよ。

塾は 授業外の自習時間が強制参加だったこともあり

わからんとこはとことん教えてくれたよ。

それを高3の7月から大学試験日までひたすら繰り返したよ。

 

結果

当時、偏差値底辺だった近大に落ちたよ、

近大に落ちて 1週間寝込んだよ、

「メシくう、寝る、外に出ない」だけの1週間だったよ

 

受験した6大学のうち、5大学が不合格だったよ、

絶望の中、

ネットで合格不合格がわかるシステムだから

最後の大学受験番号を 携帯で入力した、

ピッとね。

 

すると?

携帯画面に

桜が舞い散るアニメーションと伴に合格の文字が見えた。

見た瞬間、我を忘れて叫んだ。

「うおおおおお! おかあさーん 関学に受かったで~! 

うおおおおお! マザ~~!!」

 

お母さんに伝えると大泣きして喜んでくれた。

インチキ高額塾の講師に報告すると

「お前は大丈夫やと思ってた」って笑顔で祝福してくれた。

自分が頑張ることで 他人が喜んでくれる素晴らしさ、

共感を学んだ。

 

今度は僕が教えて 君に感動してもらう番や。

 

そう、

今、どんなに無残な状況でも大丈夫。

sekai-no-owari(世界の終わり)

konoyo-no-jigoku(この世の地獄)

から生還した僕がついてるよ。

いっしょにがんばるって言ったけど

今度の主人公は君やで。

【大阪在住で 高校3年の子を持つ奥さんへ】 ボクを家庭教師で呼びたい方はこちらから)^o^(


【大阪の人で よしだこうぞうに教えてもらいたい人は 下記を押してね)^o^( 】

→[高校3年生の 関関同立に合格するための家庭教師]
---

[著者 吉田貢三の紹介]


・関西学院大学卒 大阪在住

・【保有資格】宅建士資格。英検準一級。FP2級。シスアド。その他モロモロ

・10代には野球のプロ、タレントの夢に挫折

・大卒後、建設コンサルタント業界に入った

CAD、現場調査、業者や市役所まわりの仕事を数年やって引退。

飲食店の深夜バイトしながら ろくでもない同年代のやつらと酒を飲んで毒を吐く毎日。

「このままじゃダメだ」

大学の頃から続けていた家庭教師の仕事の経験から 講師業で一花咲かせたいと考える。

・現在 大学・予備校・学習塾の講師、家庭教師の仕事をかけもちでこなす。

【吉田貢三からメッセージ】

講師業は昔と違って
仕事を待ってるだけ、仕事くれる人に従ってるだけじゃダメだと考えてます。
知られなきゃ終わり、見られなきゃ終わり、
仕事をもらって いつもどおり単にこなして自己満足して給料もらってるだけじゃ
そこらへんの平凡な講師と同じになって埋もれるだけですよ。
講師業に限らず ネットで自分をアピールして 
全国のたくさんの人たちに知られるため がんばってる他人をSNSでよく見ます。
テレビや媒体の人間ではなく 一個人がですよ、
それを見て 僕は素直にうらやましいと思うんですよ。
でも
たいがいの人は ネットで目立ってる人、がんばってる人を見てモンク言うだけで
結局普通の人生で年取るだけなんですよね?
僕は そんなの絶対に嫌ですね。

最後に
僕は 教える仕事で いろんな場所にいきますが
アカの他人だった人に頼られることよりも
そのアカの他人だった人との新しい出会い、
それ自体に喜びを毎日感じてます。

だから何が言いたいのかって?
もしよかったら あなたの元に私を呼んでください。

以上


集団指導の講義の仕事依頼募集のほか、

学習塾、中学校、高校、大学、その他スクールへの講演依頼も募集中

気軽に声をかけてくださいね(^O^)
※もちろん 関西圏以外でも相談可能


→ 吉田貢三への仕事の依頼・相談・問い合わせはこちらから

 
[吉田貢三のサイト紹介]



フェイスブックやってる? 友達申請待ってるで!(^O^)
→ よしだこうぞうのフェイスブック

→ 予備校講師 吉田貢三の公式ブログへ行く!