【英検2級 スマホ学習教材】

英作文(ライティング)で

25分以内に650点満点取れた方法

 

 

英検2級に受かる勉強方法の究極は?

 

答えは

毎日 本を触る回数、英語を見る回数。

これが多くなった人が合格できる。

 

私のポンコツ高校時代の過去、

教育業界9年、子供や大人を指導してきた実体験から

そうだと言い切れます。

 

ならば?・・

 

実際どうやって自分は毎日勉強できるというのか?

不安だよ

 

あなたは今日まで何度も探してきた、何度も試してきたはずだ。

 

・本屋の本、

・アマゾンの本、

・ネット検索による英検サイトの記事、

・英語商材業者の提供する「聞こえのいい便利商品」購入

 

だが、

あなたは何も変わらなかった。

変わらない? 何が?

そう、

「毎日 自分自身が本を触る回数、英語を見る回数」

が増えることはなかったのだ。

 

なんで?

「英検2級の資格があるとき、ないとき」 それと自分の人生に何の関係があるのか?

何年経っても 「???」 あいまいのまんまだからだ。

 

あなたの「そこ」について声をかけてくれる人間はこれまで一人もいなかったからだ。

そう、

今日まではね。

 

あなたが英検2級を勉強して 資格合格する目的は?

あなたは認められたいはずだ。

「最近、大阪、東京に外国人が増えた、彼らと英語が話せるようになったらいいな」

「周りがTOEIC(トイック)とか商用英語(ビジネス英語)とかゆうてる、わたしも・・」

 

そんなことはどうでもいい、ゴミと同じです。

もう一度言おう。

あなたは あなたの名前を他人に売り込みたい、受け入れられたいと熱望してるはずです。

その第一歩に

「自分でも取れそうだな」手ごろだと感じる英検2級をあなたは選んだのだ。

 

約束しよう

あなたが英検2級を取れば

あなたはますます持ってビジネススキルに興味を持つだろう、

ビジネススキルを高めるため 他の資格の勉強も本気で考えるだろう、

そう、

英検2級に合格する動機、目的を

その一点だけで真剣に考えても時間の無駄、

なぜなら

あなたは英検2級の資格で 資格取得活動が終わるわけじゃないからだ、

その先に待ち受けてる 次のステップこそが あなたの望みを叶えるステキなサムシングとなるのだ。

 

京都のド田舎の中のド田舎で育ち、「社会のクズ」「ゆとり日本代表」と言われた私ですら

資格取得により人生が変わった。

世の中 まんざらでもないと思えるようになった、

私に変えられた現実を あなたに変えられない理由などないのだ。

 

勉強の進行プログラム? カリキュラム?

 

私は 自分自身のポンコツ高校時代の過去、

9年間見てきた子供と大人の勉強意欲と態度、

それらから あるひとつの結論に達した。

 

それは

相手の今の実力に応じた適切なアドバイスでしか

相手は絶対に勉強しないということだ。

そう、

相手の実力レベルに応じたやり方、勉強方法を

いちいち時期たつごとに変えて変えて 試させてあげることこそが

相手の自立心が育つのであり、自力が身につくのです。

 

たとえば

本番で絶対に必要な知識、それがまちがいなかったとしても

今それを教えても 何の意味もない実力レベルにある人もいる。

 

つまり?

「今の自分の実力がどこにあるのか?」

あなたが自身の立ち位置を理解し、受け入れることができれば 成功する可能性が高いのだ。

 

そこで 教材で用意した実行手順を紹介したい。

 

カリキュラムというより、

今のあなたのレベルを

初級レベル 中堅レベル 合格者予備軍レベルの3段階にわけて

今のレベルに応じた使う 本屋に売ってる教材を買ってもらい、使ってもらうこと。

その教材の使い方のポイントを教えます。

なにもかも教えるのではなく

あくまで

「何が どこまでできたら正解か?」

というとこまでをアシストします。

 

たとえば

あなたが初心者なら 絶対に指定された教材以外を見てはいけない、

逆に 指定された教材だけをやりきったのであれば

あなたは 中堅レベルに立ってるってこと。

 

あと勉強の行動レベルで大事なことは

あなたは 本は毎日触れないけど

毎日必ず触ってるシロモノがありますよね?

そう、

スマホです。

 

世の中の教育商材販売業者は ぜんぜんあなたのことを理解してない。

「本を触れない、触るのが嫌だ」って言ってるのに

金だしてもらって 家に本を送りつける。

知識の押し売り、ありがた迷惑もいいところだろう。

 

だから?

スマホで学習できるよう、

私の教材は スマホ画面上でサイト内で見れるようにしました。

これで ベッドで寝ながらでも 電車通勤中でも勉強してるのと同じ評価になる、

自信が持てるのです。

 

さて

今日のはなしも クライマックスです。

私の作った教材の目玉

英作文(ライティング)問題のはなし。

 

英作文(ライティング)問題で高得点取ることが あなたの合格に どう関係あるのか?

 

「毎日勉強できるかどうか?」

は私の声で なんとかなりそうだと仮定しよう、

 

次なる あなたの心配は?

「自分は勉強続けたら ホンマに本試験で点数取れるのか?」

この疑問を取っ払う必要がある。

なぜなら

「自分でも勝てる」と思ってない受験生は

「今日 勉強しようとおもってたけどできなかった・・」

その一発の失敗で 勉強意欲がふっとび、明日、あさってとひきづるからだ。

 

誰でも本試験で点数取れる場所を知ればいい

がんばった分だけ 点数増える場所はどこ?

それは

英作文(ライティング)問題です。

私の英検2級試験結果を見てください。

 

わたしの自慢話を押し売りするための画像ではない。

よく見るんです。

仮に

あなたの受ける本試験で ライティング(英作文)問題で満点だったら?

 

・リーディング問題 (単語選択 長文問題)

・リスニング

 

勉強不足、不測の事態でポロポロ点数落としても?

合格ラインを超えてる、

そう思いませんか?

 

これが私があなたに提供したい

「吉田貢三流 ギリギリ合格コース」です。

 

今 私は

「仮に あなたがライティング(英作文)問題で満点だったら」

と、言いました。

だが、

英検2級試験のライティング(英作文)問題で高得点とるための

がんばり方の中身が 中学生レベルの単語をうまく並べるだけだと言ったらどうでしょうか?

 

英検2級の合格ラインが 毎回1500点前後

そのうち、650点ほどを差し引いた 残り850点をとればいいだけ。

そう、

試験会場のイスに座る前から

あなたは アドバンテージ(有利)に立ってるのです。

その余裕が実現するのであれば

天才、優良受験生のように 不屈の精神力で勉強三昧の毎日を送る必要がなくなる、

 

まさに

毎日

あなたのペースで

自分の実力に応じて

自分の立ち位置に応じた勉強だけをやれば うまくいく

 

私の教材で あなたが学ぶことはそうゆうことですよ。

 

【英検2級 スマホ学習教材】

「英作文(ライティング)で

25分以内に650点満点取れた方法」

 

中身の要点だけをお話します

 

・英作文(ライティング)問題につき

中学生レベルの回答文で点数もらえる原理、仕組み

点数取るための文章作り

決まりきったパターン

書き方のサンプル、手順

 

教材のメインはこれだけ。

速攻で読み終わるし、過去問が目の前にあれば速攻で今試せます。

 

購入特典

※特典は 購入後、上記の記事とともに見れます

「初級レベル 中堅レベル 合格者予備軍レベルの3段階にわけて

今のレベルに応じた使う 本屋に売ってる教材を買ってもらい、使ってもらうことを徹底する」

 

そのポイントだけをお話します

要は、

周りの受験生やネットが

「この教材がいい、アレがいい」とどれだけあなたを煽ってきたとしても

実力が上がるまでは 今のタイミングでは絶対に見てはいけないってことを知るのです。

 

過去問 単語選択問題の解説

 

本屋、業者の本の解説ってのは

日本語と英語の全文置いてるだけ。

日本語と英語が同時に見えて

どっちも答え、結論があったら そりゃわかった気になれる・・

 

違う違う、そうじゃない!

 

・答え・結論が出る手前までの思考回路、

・答えが浮かぶための絞り方、選び方

これが見たいんですよね?

 

単語選択問題で言えば

穴置かれてカッコで消されたとき

「こー思った、こう絞れた、だから答えはこれだろう・・うん、そうにちがいない」

あなたもそうゆう 刑事ドラマのデカが犯人を言い当てるような推測スキルがほしいはずだ。

その見本を見せます。

過去問の一回分、20問だけという少ない範囲で見せます。

 

エンディング

 

今日のポイントはこうだ。

 

英作文(ライティング)問題で高得点とれる術を教えてもらう

残りの問題形式 単語選択、長文、リスニングで多少ミスっても合格ラインを超える、

その余裕、アドバンテージ(有利)を先に作る

本屋の本を買って 自分の今の実力に合った本だけに専念する

少なくて済む、課題が狭くていいから

毎日繰り返せる

実践感覚

「こー思った、こう絞れた、だから答えはこれだろう・・うん、そうにちがいない」

刑事ドラマのデカが犯人を言い当てるような推測スキル

その見本をマネしてみる

 

以上

これが 今日あなたが私の教材を購入すれば得られるノウハウです。

 

「教材を買う、買わない」を考える前に もう一度私の言葉を思い出してほしい

 

あなたが英検2級を取れば

あなたはますます持ってビジネススキルに興味を持つだろう、

ビジネススキルを高めるため 他の資格の勉強も本気で考えるだろう、

そう、

英検2級に合格する動機、目的を

その一点だけで真剣に考えても時間の無駄、

なぜなら

あなたは英検2級の資格で 資格取得活動が終わるわけじゃないからだ、

その先に待ち受けてる 次のステップこそが あなたの望みを叶えるステキなサムシングとなるのだ。

 

私はそういいました。

要は

英検の勉強は 単なる学問、趣味ではない、

あなたのこれから先の人生観、仕事観がかかってるのです。

仮に

今それが実感できなかったとしても

「そうだ」と思える 純真無垢な心構えこそが

英検2級合格のほうから あなたに近づいてくるのです。

 

今日の私の話にあなたが同意できるのであれば

誰にも頼らず 自分ひとりだけで悩み苦しむことが

どれだけ愚かなことであるか 理解できるはずだ。

そう、

資格試験合格も 人生も

「誰を知るか?」

「誰とやるか?」

それで決まるのです。

今日、私とあなたの出会いが

あなたの現実を変える第一歩になると 私は信じています。

 

【英検2級 スマホ学習教材】

「英作文(ライティング)で25分以内に650点満点取れた方法」

教材価格は 5800円です。

 

今は お互い目に見えませんが

あなたが見事合格し、私に合格報告してくれるであろうことを大阪から祈ってます。

 

今日はどうもありがとうございました。

吉田貢三

 

 

 

 

 

下記を必ず読んでください!)^o^(

 

本商品の構成 購入後の段取り 注意事項
 

本商品は

パソコン、スマホ、タブレットの画面で

サイトにネット上からアクセスして記事を読むという形式の教材です。

音声や動画は付いておりません。(紙媒体でお渡しは不可)

 

事の量は webページで6ページ分となります。

 

「購入後、教材をお渡しするまでの話」

入金後、メールが送られてきます。

そのメール内のリンク先から PDFをダウンロードしてください。(スマホでも可能)

PDF内に 教材の中身が見れるサイトURLとパスワードが記載されてます。

パソコン、スマホ、タブレット問わず いつでもどこでもサイトにアクセスして見れます。

 

以上から

今回の教材購入、お渡しする形は

「冊子、DVD等があなたの家に送られてくることではない」 ということを理解してください。

 

「転売 再販 ネット散布」

サイト上の記事、パスワード等の全情報は

目的を問わず、転売、再販、

オークションへの出品、ネット上への散布、ネットでちょっと知り合った人へ渡す等は

一切禁止ですので

絶対にルールを守ってください。

 

 商品引渡し方法
 

送料は発生しません。

決済完了後 ファイルをインフォトップのマイページよりダウンロードしてください。

※購入後 メールがすぐに来なければ 迷惑メールボックスを確認してください。

 

 料金支払い方法
 

・クレジットカード決済

 

・コンビニ払い

・銀行振込み

※銀行振り込み、コンビニ払いは 支払い手数料が お客様負担です。

 

 

 

→特定商取引法の表示