2016大阪。中学生の家庭教師 厳しい指導は子供が本当に成績上がるのか?

SPEEDの中では島袋寛子が好きでした。
多香子ちゃんよりもね!
どもっ!大阪の家庭教師の吉田貢三だよ!

 

中三に厳しい事ゆうのはまぁ何とでも言えるんだが、

中一中二に厳しい事、精神論っぽい事を伝えるのはさすがのオレでも抵抗があるときがある。
具体的な目標(志望校)も決まってないし、受験てゆわれてもピンとこないだろうしね。
「このおっさん、何言ってるの?おおげさちゃう?」
「いや、僕私そんなにレベル高いとこ望んでないんで、程々にお願いしますわ。」
とでも言われているような気分になる。
でも、ゆわなきゃいけない事は伝えますね。
今の大人が伝えにくいことを伝える事がオレの仕事やしね。
まぁ厳しいこと言う割合は1割くらいかな?(笑)
その一割の威力はスゴイよ(笑)
中一、中二の時はオレと一緒に過ごす時間の中で勉強って案外楽しいなとか
吉田とやってたらおもろいし、成長したくなってきた!とか
少しでも浮上していける、変わっていけるきっかけを与えていきたいと思ってるんや。
あ、そういえば!
↓↓
子供の成績上げたい大阪のおかあさんはこちらから

コメント書き込み