求人ウェブライター。通勤なしの在宅で月に30万円稼げる仕事量がもらえる会社とは?

- -


ウェブライターの在宅パソコン仕事が簡単にもらえる方法について。

 

ウェブライターの仕事ってのは?

・出版社などが運営するポータルサイトの記事を 出版社の人間ではなく

外注、外の人間に書かせること。

・商材販売ページの営業、セールスレターを その商材を販売してる本人や会社ではなく

外注、外の人間に書かせること。

・ネット広告のタイトル、説明、キャッチコピーを外注、外の人間に書かせること。

 

これだけ知ってりゃいい。

 

ウェブライターってのは需要がある。

なぜなら

ネットビジネスの現場は

記事を書く時間すら もったいないから。

「記事を代わりに書いてほしい」

このニーズが 一個人に回ってくるわけだ。

 

記事編集ライターの仕事を始めるには

求人募集サイトでなく

フリーランス専門サイトに登録すればいい

要は

「記事を外注したい企業」

「フリーで記事を書いて金がほしい個人」

ふたつを結ぶ代理店

その代理店はいくつかあるが その中でも有名なのが

サグーワークスだ。

この代理店は取材ライターも募集してる。

取材ライターの要点は以下。

ーーーー

指定の日時・訪問先に取材を行い、取材記事を作成

場所の魅力や企業のメッセージを記事として伝えるやりがいのあるお仕事。

様々な場所へ行ったり、企業の担当者に訪問をするため、コミュニケーション力に自信がある方

ーーーー

ライターの仕事が未経験でも仕事がもらえるのか?

いちよう

仕事がもらえる前に記事チェックのテストがある。

※テストはどこのウェブライター募集サイトでも必ずある、

ウェブライターの仕事がほしい人は いいかげんな人が多いから

 

なにかしらの事情で

在宅のパソコン仕事がしたい、副業がしたい人にピッタリの仕事です。

恥ずかしさやシロウト感覚を恐れずに

記事を書くだけでお金がもらえる仕事を始めましょう。

今日はどうもありがとうございました



[著者 吉田貢三の紹介]
   
・関西学院大学卒 大阪在住

・【保有資格】宅建士資格。英検準一級。FP2級。シスアド。その他モロモロ

・10代には野球のプロ、タレントの夢に挫折

・大卒後、建設コンサルタント業界に入った

CAD、現場調査、業者や市役所まわりの仕事を数年やって引退。

飲食店の深夜バイトしながら ろくでもない同年代のやつらと酒を飲んで毒を吐く毎日。
「このままじゃダメだ」
大学の頃から続けていた家庭教師の仕事の経験から 講師業で一花咲かせたいと考える。

・現在 大学・予備校・学習塾の講師、家庭教師の仕事をかけもちでこなす。
 

・吉田氏は 講師業を以下のように捉えている

「講師業は昔と違って
仕事を待ってるだけ、仕事くれる人に従ってるだけじゃダメだと考えてます、
知られなきゃ終わり、見られなきゃ終わり、
仕事をもらって いつもどおり単にこなして自己満足して給料もらってるだけじゃ
そこらへんの平凡な講師と同じになって埋もれるだけですよ。
講師業に限らず ネットで自分をアピールして 全国のたくさんの人たちに知られるため がんばってる他人をSNSでよく見ます。
テレビや媒体の人間ではなく 一個人がですよ、
それを見て 僕は素直にうらやましいと思うんですよ。
でも
たいがいの人は ネットで目立ってる人、がんばってる人を見てモンク言うだけで
結局普通の人生で年取るだけなんですよね?
僕は そんなの絶対に嫌ですね」

  ・集団指導の講義の仕事依頼募集のほか、

学習塾、中学校、高校、大学、その他スクールへの講演依頼も募集中

※もちろん 関西圏以外でも相談可能
 
→ 吉田貢三への仕事の依頼・相談・問い合わせはこちらから
 
 
[吉田貢三のサイト紹介]
 
僕のツイッターをフォローしてください!(^O^)
→ よしだこうぞうのツイッター
 
フェイスブックやってる人は 友達申請待ってます!(^O^)
→ よしだこうぞうのフェイスブック

  → 予備校講師 吉田貢三の公式ブログへ行く!