誰でもできる人気の仕事求人! 指定先のお店でスマホ動画を撮るだけで収入?ほんとに?

どうも 吉田です。

動画を撮る仕事の紹介です。

指定された飲食店に出向いて スマホで撮影するだけの仕事。

 

Doogarという職業名。

 

Doogarの収入は、動画を納品した時に得られる「撮影コミッション」と、クライアントが動画配信サービスを利用し続ける限り継続的に得ることのできる「月額権利コミッション」の2種類がある。

高品質なコンテンツを制作すれば半永久的に収入を得続ける事ができるビジネスモデルです。

 

運営会社である「マニュアルプロダクション」とは?

飲食店動画マニュアル配信サービス「Stacchi」のコンテンツ制作業務を行うのがDoogarの仕事。

 

・Doogarの育成

・動画マニュアルを制作して欲しいクライアントと 動画マニュアルをつくるDoogarをマッチングさせるサービスを提供

 

撮影コミッション?

動画を撮影、編集し配信サーバーにアップロードされた月の翌月に支払われる報酬
例えば、

飲食店動画マニュアル配信サービス「Stacchi」のコンテンツ制作業務では、

1分〜1分30秒程度の動画を最低30本制作していただき、

1本1,000円(1基本契約につき最低30本×1,000円=30,000円)の報酬をお支払します。

月額権利コミッション?

飲食店動画マニュアル配信サービス「Stacchi」のサービスを契約店舗が利用し続け、

あなたが制作したコンテンツをユーザーが視聴し続ける間、半永久的に毎月支払われる継続報酬

例えば、

あなたが制作した30本の動画を使用する契約店舗が100店舗となった場合、毎月18万円の月額権利コミッションを得ることができます。

 

飲食店ドーガーの仕事

吉田の評価文字

 

これ、タレントの「狩野英孝」がCMしてる会社の仕事。

ユーチューブが流行ってるし、

動画で表現するのが当たり前になったからこんなもんが出てきた。

 

飲食店にいって何をするかってゆうと

社員教育の動画を作る。

料理の作り方など

新人が入社してきて 社員教育してる暇がないから 動画を見て覚えてね

 

それを作る仕事だってこと。

興味がある人は 説明会、研修会やってるから見てね。

 

以上

吉田貢三