【外部講師依頼】学校、学習塾の人気講演講師とは? 関西中心に活動

どうも 吉田です。

僕は 大学、予備校、塾で集団講義をやってきました。

中学生向けの講演会講師や高校生向け講演会講師の仕事もいただいてきました。

僕がなにゆえ人気なのかは謎なとこですが 関西ではウケてます。

 

中学校、高校、塾に呼ばれた場合の

外部講師がしゃべる講演の趣旨とは?

 

英語、数学、勉強方法の話はどうでもいい。

そんなもんは すでに担当者がいるから 外部から呼ぶ必要ない。

だったら

なぜ僕が必要とされるか?

それは10代の子供たちに自覚してもらう話をするから。

 

何を自覚?

自分で考えなきゃ面白くならんてこと。

頭使わなきゃ、10代の青春がゴミになるってことに気づいてほしい

ロックな大人にならん、

そうゆう話が得意です。

 

たとえば

クラブ活動してる子供は

外周10周走るんですよね?

「なんで?」

理解してる子供はいないわけですよ。

「なんか知らんけど スポーツやってるから」

「伝統やから 先輩がやってるから 先生が言ってるから」

そうゆうあいまいな思考で学校生活を送ってる子供がほとんど。

 

それじゃダメなんだよってことを教えたいんです。

 

ほら、

学校の先生、塾の講師ってのは

ちょっとでもオカシな発言したら

子供にツイッターで拡散されるし 親に言われて、PTAだの、問題になるでしょ?

僕は 学校の先生、塾の講師が言えないことを代わりにいう役目だってことです。

 

まあ そうゆう方面を望んでる教育機関の関係者、

塾責任者がいたら 僕に声をかけてください。

料金は低額やから 安心してください、

余裕で予算がおりますから(笑)

 

以上

吉田貢三