資格試験の講師業 寺本考志プロの本音 第1話 「寺本が言ってることしか信じない人たち」

どうも! 寺本です。

私は 資格試験の講師業をやってるんだが

「寺本の話しか聞きたくない」
「寺本しか信じられん」
そうゆう受験生が多い、
いや
そうゆう純粋に信じてくれる人しか 私に金を払ってないと思ってる。
しかし 傍からみたらですよ?
「寺本の話ばっかりして•  •  」
「自慢話ばっかりだな~」
思われるのも 私もいやなので
「こうゆう受験生を教えてます」
「こうゆう受験生は失敗したよ あーゆう受験生は成功したよ」
たくさん事例を出すのだが
なぜか 「他の受験生の話」は聞いてないのだ。
私は通信講座だけでなく 大阪で講座もやってるが
私に金払った受験生たちは
やはり私のことを知りたがる。
それはなぜかといえば
資格試験の位置づけなのだ。
単に「資格試験に合格したい」
就職、転職に有利になる
キャリアアップ、スキルアップ
暮らしに役立つ
そうゆう小さな次元で 資格試験の勉強をしてるんじゃなく
もっと大きな視点で見てるからだ。
大きな視点、大きな夢や希望の話をしてほしい
それが聞きたいから
私に金払って教えてくれる人たちが集まってくれるのだろう、
そして
その期待に応えてくれるのが 私 寺本だということも
ネット記事で理解してくれるのだろう。
あなたも 資格試験に合格してるなら そんな存在になりたくないですか?
なれますよ
詳しくは下記から

→ 寺本先生がやってることをマネしてみたい人はこちら
にほんブログ村 転職キャリアブログへp;