英検準1級。短期合格は質問回答して足りない部分を直してもらうこと

どうも 吉田貢三です!

【英検準1級 短期合格は質問回答してもらうこと 】

私は 予備校、大学、学校に呼ばれて仕事をしてます。

特に「1時間いくらもらえる」という時給制の仕事ではありません。

だったら

早く終わったら終わったで、早く帰ったほうがいいですよね?(笑)

でも、私は

講義が終わった後でも教室にいます。

すると?

質問してくる人がいます。

数人の質問に答えてると あっという間に1時間は経ちます。

講義が終わった後 質問してくる人は決まってます。

講義が終わった後、さっさと帰る人も決まってます。

なにがいいたいか?

現実に個別に1対1で 口で聞きたいことを聞けるのは難しい、

勇気がいること。

でも、

自分のわからんこと、知りたいことを 他の誰かに答えてもらわなきゃ

前に進まないことがたくさんあります。

前に進まないどころか、ある目的達成に対して

やる気をなくしてしまうことにもなるんです。

私は そうなってほしくないから

金にもならんけど 講義の後は 質問待ちをやってます。

たった一回の質問回答で

たった一回の謎解きで パッと明るくなって前に進める

実体験から そうだと言い切れるんです。

ーーーー

私とあなたは ネット上のやりとりをしてます

「現実に個別に1対1で 口で聞きたいことを聞けるのは難しい、

勇気がいること。」

そうゆうハードルはありませんよね?

しつこいようですが

単なる趣味の勉強と

資格試験で勝つための勉強は違います。

試験日になんもできんかったら 今までの時間が全部吹っ飛びます。

そうならないためには

細かいところ、難しく感じるところを詰めておかなきゃいけないんですね。

そのための突破口は

やっぱり

自分のわからんこと、知りたいことについて

解決しようとすること

それが

資格試験で勝つための勉強を知ることになる 一番の近道です。

自分ひとりの考えだけで勉強しても資格試験では勝てません。

資格試験の名前に関係ありません。

他人の考えや経験をうまく取り入れた人だけが

短期合格できるんです。

以上

吉田貢三

ーーーー

大人になってからの資格の勉強は 周りに相談できないことが多いですよね?

一人で3日3晩考えるより 行動したほうがスッキリしますよ。

だからこそ、

吉田貢三への質問、相談はお気軽に)^o^(

長文になっても読みますよ。

仕事で忙しくても必ず返信しますよ)^o^(

 

→問い合わせページへ行く

 

→英検準1級 英作文で30分以内に750点満点取れた方法

 


【大阪の人で よしだこうぞうに教えてもらいたい人は 下記を押してね)^o^( 】

→[高校3年生の 関関同立に合格するための家庭教師]
---

[著者 吉田貢三の紹介]


・関西学院大学卒 大阪在住

・【保有資格】宅建士資格。英検準一級。FP2級。シスアド。その他モロモロ

・10代には野球のプロ、タレントの夢に挫折

・大卒後、建設コンサルタント業界に入った

CAD、現場調査、業者や市役所まわりの仕事を数年やって引退。

飲食店の深夜バイトしながら ろくでもない同年代のやつらと酒を飲んで毒を吐く毎日。

「このままじゃダメだ」

大学の頃から続けていた家庭教師の仕事の経験から 講師業で一花咲かせたいと考える。

・現在 大学・予備校・学習塾の講師、家庭教師の仕事をかけもちでこなす。

【吉田貢三からメッセージ】

講師業は昔と違って
仕事を待ってるだけ、仕事くれる人に従ってるだけじゃダメだと考えてます。
知られなきゃ終わり、見られなきゃ終わり、
仕事をもらって いつもどおり単にこなして自己満足して給料もらってるだけじゃ
そこらへんの平凡な講師と同じになって埋もれるだけですよ。
講師業に限らず ネットで自分をアピールして 
全国のたくさんの人たちに知られるため がんばってる他人をSNSでよく見ます。
テレビや媒体の人間ではなく 一個人がですよ、
それを見て 僕は素直にうらやましいと思うんですよ。
でも
たいがいの人は ネットで目立ってる人、がんばってる人を見てモンク言うだけで
結局普通の人生で年取るだけなんですよね?
僕は そんなの絶対に嫌ですね。

最後に
僕は 教える仕事で いろんな場所にいきますが
アカの他人だった人に頼られることよりも
そのアカの他人だった人との新しい出会い、
それ自体に喜びを毎日感じてます。

だから何が言いたいのかって?
もしよかったら あなたの元に私を呼んでください。

以上


集団指導の講義の仕事依頼募集のほか、

学習塾、中学校、高校、大学、その他スクールへの講演依頼も募集中

気軽に声をかけてくださいね(^O^)
※もちろん 関西圏以外でも相談可能


→ 吉田貢三への仕事の依頼・相談・問い合わせはこちらから

 
[吉田貢三のサイト紹介]



フェイスブックやってる? 友達申請待ってるで!(^O^)
→ よしだこうぞうのフェイスブック

→ 予備校講師 吉田貢三の公式ブログへ行く!