カテゴリー別アーカイブ: 大学受験

高校生の大学受験塾。自宅学習型オンライン映像授業とは? ディアロ(Z会×栄光ゼミナール)

大学受験

自宅学習型オンライン映像授業 Z会×栄光ゼミナール 東京 神奈川 静岡 埼玉 千葉 にお住まいの 高校1年生~高校3年生が対象者   Z会×栄光ゼミナールの「大学受験専門塾ディアロ」 自宅学習型オンライン映像授業のメリットとは?   受講映像見放題と教材も全て込みで 1講座2万円(税別)~ コストパフォーマンスも優れています。 携帯やタブレットで映像が見られるので効率よく時間が使える   こんな高校生におすすめ 「うちの子は家で勉強しない」 「勉強してるけどテストで良い点が取れない」 「うちの子は他人と話すことに後ろ向き」 「大学受験がイマイチわからない」 「現在 近くの塾に通っているが、指導の仕方に不安がある」   具体的には? 1.「読む・聞く・書く・話す」の4技能が鍛えられる 2.「コミュニケーション力」自分の理解を自分の言葉で主体的に伝える 3.「問題解決力」他者との能動的な関わりで、 課題についての思考を深めることを通じてより高度な問題を解決できる、 対話式トレーニングで、理解した知識を「書く・話す」でアウトプットすることで得点力が向上。   「大学受験専門塾ディアロ」とは? 日本最大の会員数を誇る「栄光ゼミナール」と 2015年度オリコン日本顧客満足度ランキング高校受験塾部門で総合1位の「Z会」 こちらの2社初の合資会社   ↓詳しくは下記のリンク先から 続きを読む

大学浪人生18~20歳のお母さんから相談「スマホばっかり見て勉強しない」どうする?

大学受験

大学浪人生18~20歳のお母さんから相談がよく来る。 「スマホばっかり見て勉強しない」ってね。 でもね、浪人が宅浪だろうが予備校通いであろうが18歳の子は高校のときの友達がいない、 もうひとりぼっちだよ。 そこらへん無視して 自立だのなんだの説教しても、まあ子供が動くわけないですよ。   子供が勉強せず フラフラしてる、スマホでネットだけはいつも見てる、 心配やから注意したらキレる、口喧嘩なる、約束してもすぐ破る・・ どうしたらいいかわからん。   「ヒント」 親の口から子供にいっても無駄。 言葉ではなく 見本を見せつけること。   以上 吉田貢三続きを読む

【学生マンション探し決定版】子供が大学・短大・専門に入学前。一人暮らしするならナジックで

大学受験

どうも 吉田貢三です。 ナジックって会社を知ってますか? 見た目は749 NASIC。   ここは 子供が大学・短大・専門入学するときの学生マンションの部屋探し・引越しで大人気の会社です。   ・全国500以上の学校、スクールと提携 ・即日ネット回線利用可能 ・女の子のためのマンションセキュリティ ・おすすめアルバイトの紹介   ーーーー 要は 「学校通うために 子供が家を出る」 そこのサービスが全部揃ってる会社が ナジック。 そこらへんの単なる不動産屋じゃないってこと。          続きを読む

【高3大学受験合格】偏差値40から逆転合格を起こした「受験勉強サプリ」とは?

大学受験

こんちは 吉田です。 ダイコクドラッグの広告塔 DDプリンセスってゆうアイドルを知ってますか? 「あなたのハ~トにサプリメント♪」という歌詞が印象的だ。 店にいったら毎日曲がかかってる。   それと全然ちがうんだけど 受験サプリというネット講座が流行ってる。   ↑ こんな感じ。   パソコン、スマホから毎日受講できる。 もちろん、生講義だ。 余計な初期費用もかからん、 講座入会する前に無料プレ講義も見れる。   受験サプリ 吉田の評価・レビュー   【志望大合格のための補強講習】スタディサプリLIVE 秋期講習・冬期講習・・ 画像リンク先から見てもらったらわかるとおり 補強ですよ。 「パソコン、スマホで エライ先生たちの話を聞いてるだけで 僕も行きたい大学いけるわ」 って話じゃなく ちゃんと毎日 他の業者利用で勉強してること前提で使えるシロモノ。   何が言いたいかわかりますか? 勉強の合間、スキマ時間に スマホ、パソコンで 勉強以外のしょーもないこと見てる時間があるなら スタディサプリLIVE 秋期講習・冬期講習に金払って 動画再生、部屋で垂れ流しにしてたらいいってことです。   便利ツールってのは雰囲気を買う、雰囲気を教えてもらうんです。   以上 吉田貢三  続きを読む

【高校3年生の進路相談】大学の名前じゃなく子供の将来とは?※永久保存版

大学受験

どうも 吉田です。 子供たちと学校の先生、塾講師との距離、ズレが激しくなった時代 子供たちは スマホ、ネットがあるから 情報伝達が速い、大人よりも 最近の流行、イケてる言葉使いを知ってるし、使う。それが前提でしゃべってあげなきゃ「あいつは時代遅れ」「あいつは老害だ」子供は大人に言われるものです。しかし、実際 中学校、高校先生や塾講師がたはどうだろうか? たとえば子供がネット、ユーチューブで英語の勉強教えてる動画を見たとしよう、ネットで有名な先生や講師について 子供たちが騒ぎ出したとしよう、「学校の授業聞いてるより こっちのほうがええわ」そうゆう声が増えたとしましょう、そうゆう現実に対して学校の先生、塾講師ってのは無関心なんですね。「あんなのオカシイ、間違えてる、俺の言ってることが正しいんだ」一点張りなところがある、盛り上げ方のひとつも持ってない、盛り上げ方のひとつも 外部に行って金払って勉強しようという気持ちすら持とうとしない、ひたすら 自分の昔話と経験だけでモノを言う、それでいて 子供たちにエラそうに教えるのはどうかな?こんなネット時代の2018年に。僕はそう思うんです。 最終 高校卒業して進路は? 高校3年になったら親を交えて 先生と3者面談「どこに進学する?」そんな話になるんですよね? 今の高校生は単純じゃない、「大学いけたらええわ」なんてゆう のんきなことを言ってる奴のほうがマレ。「将来 こうなりたいから この大学で! こうゆうことを学びたい」子供が情報持ってるから その中身が複雑になってくる、とてもじゃないが学校の先生や親の 昔の経験だけじゃ話にならん。 進路相談?そもそも 学校の先生たちが 自分自身の進路に迷う時代、自分の生き方やスタンスに迷ってる奴に相談していったいどうして報われるのだろうか?子供の道が開かれるというのだろうか? 何を言ってるかわかるだろうか?「将来 こうなりたいから この大学で! こうゆうことを学びたい」そうゆうワンパターンの相談に対して「なんで大学に行く必要あるの?こうなりたいって決まってるなら 大学じゃなくて 今すぐ こうゆう道を進めばいい」それがいえないのが 今の教育者、ええかっこした大人の弱点です。 アメリカいったら 12歳で会社の社長やってる子供もいます。僕の中学のときの友達で 中卒で美容師の道に進んで今はファッション業界で海外的な有名人がいます。 そうゆう具体的なリアルな情報を引き合いに出さないでいったい何が 子供の進路相談というのか?「大学進学前提で相談」ってのは もはや高校生の進路相談と呼ばないそれが2018年です。 いいですかこれだけは覚えておいてください。相談する相手を間違えたら終わりです。子供の明るい道を閉ざそうとする大人は ただの害悪です。子供が気持ちよく生きていけるか?それとも肩身が狭い、やるせない気持ちで義務的に生活しなきゃいけないのか? それが決まるタイミングが 17歳、18歳の子供です。 以上吉田貢三    続きを読む

【大学受験】僕が合格した理由#1 「集団指導塾の講師の勉強熱意を毎日もらったから」

大学受験

どうも 吉田です。高校時代、僕は田舎に住んでた、とことんまでに田舎もんだった。冗談ではなく、鹿やイノシシが山から降りてくる田舎に住んでた。高校3年生になったら「勉強勉強」右も左も「勉強勉強」しょうがないからノリで見つけた 大学受験で有名なインチキ集団指導塾に毎日通ってた。いったい自分が何をやってるかも一ミリも理解できんままにな。 気がついたら僕もいい年、もうすぐ30や。大学、予備校で講師の仕事をやってる。もちろん、今の僕は自分が今何をやってるか?何のためにやってるか?は理解してる、でもな、何回思い出しても10年前の自分が自分が今何をやってるか?何のためにやってるか?を理解してたとは思えない。理解できるような材料も情報もどこにもなかったからだ。だから?集団指導塾では 話を聞いてるフリがうまくなり、勉強してるフリがうまくなり、家に帰ったらテレビ見て 友達と電話・メールして眠たくなったら寝てただけ。 何が言いたいかって?よくも そんなヌルイ考えで大学受験で合格したなって僕は思うんです。関西学院大学なんてゆう 中堅どころに入ることができたから肩身の狭い思い、学歴コンプレックスを持たずに18歳~22歳まで過ごすことができた。 もう一度言います。高校3年生時代、集団指導塾に毎日通ってた、いったい自分が何をやってるかも一ミリも理解できんままに集団指導塾では 話を聞いてるフリがうまくなり、勉強してるフリがうまくなり 家に帰ったらテレビ見て 友達と電話・メールして眠たくなったら寝てただけ。 それと 関西学院大学に合格できたことといったいなぜ つじつまが合うのか? 不思議に思う人もいれば うそだと思う人もいるだろう、だけど合格できた理由は簡単です。「大学受験で有名なインチキ集団指導塾に毎日通ってた」これだけ。言ってることわかりますか? 子供が塾に行ったらどうなるんですか?そこには 大人がおるんです。そこの子供に接する中身がどうなってるか?それだけで17,18歳の子供が志望する大学受験が成功するかどうかが決まるということです。  僕が行ってた集団指導塾の講師たちによる、僕への接し方、指導はどうだったかって?簡単です。余裕で僕のヌルイ本性がバレてた、バレてたから?僕一人だけ、強制的に毎日塾に通わされた。授業があるとかないとか関係ない、塾に行かなきゃ、家にガンガン電話かかってきて結局行くことになる。通ってた塾の大人たちは ただの一度も僕を諦めたことがなかった。 僕が関西学院大学に合格できた理由は これ以外他にない。 ーーーーーーーーーーーーーーー僕は 家庭教師、学習塾、大学、予備校で数年間子供たちを教えてきてよーーーーくわかるんです。指導方法とか、要領とか、学習システム、プログラムとか聞こえのいい便利なシロモノが飽和した時代ですが「大人が子供に与える熱意の方向性」これだけ。これだけで子供が笑えることになるか?石ころつまづいたことをいつまでも引きずって後ろめたく生きていくか?決まるんです。 今日は以上です。吉田貢三       続きを読む